京都大学大学院農学研究科 農学専攻 果樹園芸学研究室

  • Follow us
  • facebook
  • twitter
  • RSS
  • English

研究内容

進化ゲノム解析

 果樹作物は世代時間が非常に長く, 高度にヘテロなゲノムを有しているため交配を利用した一般的な遺伝学の適用が難しいことがあり, また, 変異体の作出も容易ではありません. そのため本研究室では, 既存の多様な種・品種を対象とし, 既に公開されている全ゲノム情報やバイオインフォマティクス技術を活用して, 主に進化学的観点からサクラ属果樹やカキ属植物において研究を始めています.

PAGE TOP