京都大学大学院農学研究科 農学専攻 果樹園芸学研究室

  • Follow us
  • facebook
  • twitter
  • RSS
  • English

京都大学大学院農学研究科農学専攻果樹園芸学分野では,果樹を研究対象として果実生産・利用に関わる諸形質について様々な手法を駆使してメカニズムを解明し,得られた知見を園芸・育種学的利用につなげる研究を展開しています.最近では,有用形質をもつ新品種の育成,新育種技術の開発にも力をいれています.FacebookおよびTwitterでも随時情報発信しています.バナーをクリックしてください.

2018年04月24日

キウイフルーツの雌雄性に関する研究がPlant Cell誌に掲載されました

2018年04月03日

ホームページを更新しました

2017年12月18日

京都大学農学研究科と浙江大学(中国)、および京都大学農学研究科とカセサート大学(タイ)との共催シンポジウムに参加しました。

2017年06月29日

国立台湾大学・梅峰山地農場でおこなわれた合同研究発表会と産地見学(Mei-Fong Forum 2017)に参加しました。

2017年06月15日

ISHS cherry symposium (Yamagata, Japan)で当研究室の発表にISHS student presentation awardが授与されました

2017年04月04日

ホームページを更新しました

2017年03月01日

3月1日付で山根講師が准教授に昇任しました

2017年01月24日

カキの雌雄性に関する研究がPlant Cell誌に掲載されました

2016年09月20日

論文リスト・業績の学会発表を更新しました

2016年09月15日
トリノ大学のSilvana Nicola教授が,当研究室に客員教授として4ヶ月間滞在します
  • 京都大学
  • 園芸学会
  • ISHS
  • 6th Plant Dormancy Symposium 2018
PAGE TOP